×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メニュー>DCT

DCT:

デュアル クラッチ トランスミッション

いわゆる、多板クラッチといわれるもので、採用されている車に、BMWやVW GOLF、日産GT−Rなどがある。
VWのDSG(商標登録)、GT−RのDCTなどはアメリカのボルグワーナー社のDCTである。

構造
普通のトルコンATやMTはクラッチは1枚。DCT(VWはDSG)

利点
変速がトルコンATや、単板クラッチより速く、乾式の場合はCVTやATより伝達効率はよい。湿式でもATやCVTよりは伝達効率はよい。
変速は、VWのDSGで0,02秒ほど!?GT−Rは0,2秒ほど(ウキペディア)。

欠点
多板クラッチは単板よりもギアボックスが重くなる。

まだ、編集途中